MOE9月号「おさるのジョージと作者レイ夫妻の物語」

こちらも発売中です!

巻頭は「メアリと魔法の花」特集です。
(ああ、まだ映画館に行けてない。お盆ウィークには行けるかなあ)

私は、BOOK in BOOKの
「おさるのジョージと作者レイ夫妻の物語」を担当しました。
……といっても一部ですが。

f0208497_08480165.jpg




















来週、8月9日より、松屋銀座で展覧会が始まるので、その記念特集です。
貴重な原画が初来日するそうですよ!

FBにも書いたのですが、ちょうどこの依頼をいただいた時、
6月半ばから7月頭と、フィンランドに取材旅行に行く直前で、
久々に、かなり立て込んでおりました。

なので、スケジュール的にお受けするのが難しいかもと思っていたのですが、
展覧会で並ぶ、原画やラフスケッチをちらりと見せていただいて
「ぎゃーやりたい! やらせてください!」
と、結局、前のめりで引き受けた仕事でした。

それが大正解。
作者2人の人生は、心を揺さぶられるものでした。

ユダヤ系ドイツ人だったハンス&マーガレットは
第2次世界大戦中、ナチスの侵攻に遭い、
パリからフランス南部、ポルトガル、
そしてアメリカへと移り行かなければなりませんでした。

おさるのジョージの、あのユーモア溢れる世界からは
想像もつかないような、大変な人生を歩まれたことを知りました。

けれども、どんなに辛い時代においても、
何事も楽しむことを忘れなかったのも事実で
だからこそ、あのジョージの物語があるんだなあと思ったのでした。
そして2人が出会ったからこそ、この作品が生まれたこともわかります。

元々、幼馴染だったようなのですが、
行動力ある奥様のマーガレットによって、運命が切り開かれていくのです。
なんてドラマチック!

詳しくは、MOE9月号&展覧会会場にてご覧くださいね。

★MOEでは、レイ夫妻のドキュメンタリー映画を製作した
山崎エマ監督の寄稿文を読むことができますよ!

★展覧会の詳細は、公式ツイッターをご覧ください。
8月9日〜21日(会期中無休)松屋銀座8階イベントスクエア

[PR]
# by achainlondon | 2017-08-06 09:17 | 本づくり

スヌーピーの新連載はじまりました

またまた報告が遅くなりましたが、
月刊誌『Mart』(光文社)で、7月号よりスヌーピーの連載がはじまりました。
ライティング&スタイリングを担当しています。

f0208497_08270726.jpg















これまでいろいろなスヌーピー関連のお仕事をさせていただきましたが
インテリア×スヌーピーは初。

しかも、手軽にできるハンドメイドネタが多いです。
湘南ママの間で流行っているというズッパ(知らなかった!)とか、
ウォールポケット、植木鉢カバーとか。
スヌーピーファンの方はもちろん、
手づくりが好きな方はぜひチェックしてみてくださいね〜。


スヌーピーといえば、先日、とある取材で
久々にスヌーピーミュージアムに行ってきたのですが
前回訪れた時に、「次こそは絶対!」
と思っていたこちらを食べることができました。


f0208497_14462834.jpg














めちゃくちゃ私好みでした〜。
ビスケット×アイスクリームって、私の中で最強です。
(いや、スヌーピーだから、クッキー×アイスクリームですね)

というのも、私はシンプルな焼き菓子をこよなく愛しておりまして。
5月にイギリスを訪れた時も、プライベートな時間は、
焼き菓子巡りをしておりました。

アイスは、家の冷凍庫に常備しているタイプではないのですが
疲れた時とか、たまに無性に食べたくなって、コンビニに寄ってしまいます。

そしてスヌーピーミュージアムを訪れると、
仕事を忘れて、お買い物に走ってしまうのでした。
週替わりTシャツをついに買ってしまいました。
長らく行けていないジムで着る予定。
お盆ウィークは少し仕事が落ち着くので、着れるかな?


[PR]
# by achainlondon | 2017-08-05 08:50 | 本づくり

杉浦さやかさん図録『みちくさびより』

あぁ、なんだかとっても忙しい。
それは明らかに、2週間も海外に行っていたせいなのですが。

とにかくスケジュール管理が下手な自分にイライラ。
友人からの誘いも行けず、行きたい展覧会も間もなく終わってしまう。
米林監督のメアリもまだ観れてない。
そもそも自分の制作に取り掛かれてない!(やばい!)

なんて、イライラしても仕方ないので、
(それじゃなくても暑さにやられそうになる)
楽しいことを考えて、前向きに頑張るのみ!! なのでありました。
台湾の友達のポジティヴパワー、迷わず一直線な姿勢を見習おう。
フィンランドの友達もそうだな〜。
っていうか、私の外国人の友達は、みんなそんな感じ。
エネルギッシュで、迷いなし!
キラキラと輝く女性ばかり。

そんなこんなで、いろいろ立て込んでおりまして
お知らせしたいことがいろいろ溜まっておりました。

とりあえず、こちらから!

f0208497_06513590.jpg












姫路市立美術館で開催されている
イラストレーターの杉浦さやかさんの展覧会図録の編集を担当しました。

さやかさんのデビューから、現在に至るまでの仕事を
よりリアルに感じることができる、とても楽しいお仕事でした。

イラストレーターとしても、大変勉強になりました。
長年、活躍されている理由が本当によくわかりました。
絵を描くセンスはもちろんのこと、
1つ1つの仕事に勤勉であること、
仕事にも人にも誠実であること、
一緒に仕事をする相手への気遣いがあること。

でもこれって、大人になってから変えられるものでもないだろうなと。
ちょっとずつ積み重ねてきたものかなと。
作家としてはもちろん、女性としても素敵な方でした。さやかさん。

さやかさんだけでなく、今回のチームは、
デザインを手がけてくれた畠山香織さんも素敵な方で!
そもそもこの仕事の声をかけてくれた方は、私の長年の先輩で!
楽しいチームでのお仕事でした。

展覧会は、まだまだやっていますので、
関西方面の方、また関西に行かれる予定の方、
ぜひぜひ寄って見てください〜。

会場全体がさやかさんワールド全開みたいですよ!
詳しくは、さやかさんのツイッター@saa_ayaをご欄ください。
私もどこかで行きたいなぁ。

9月10日まで姫路市立美術館で、開催しています!
ワークショップやトークショーなども開催していますよ〜。
(ただし、もう終了しているものや、申し込みを締め切っているものもあるみたいですけど)


[PR]
# by achainlondon | 2017-07-27 09:05 | 本づくり

フィンランドに行ってきました

f0208497_10455712.jpg

6月下旬から7月のあたままで、16日間、
フィンランドに行ってきました。

内山さつきちゃんとのユニット「kukkameri」で、
あるプロジェクトを進めていて、そのための取材旅行です。
小さなハプニングはたくさんありましたが、
そんなハプニングさえも、ゲラゲラと笑って
楽しめてしまうような、愉快な旅でした。

移転したばかりのムーミン美術館も行けたし、
偶然やっていたアルヴァ・アアルト展も観れたし、
サウナ体験からの湖ドボンもできたしで、
満足度200%。

こちらの取材がカタチになったら、またご報告します。

あ、私より一足先に取材をしていた、相棒の内山さつきちゃんが
Pen Onlineにムーミン美術館の取材記事を書いています。
ぜひ読んでみてくださいね。
http://www.pen-online.jp/news/art/moominmuseo/
[PR]
# by achainlondon | 2017-07-17 11:06 |

青い上着を着たラビットに会いに

更新が久々になってしまいました。
GWから助走がはじまり、GWが開けた途端、怒濤の日々だったもので。

その理由は、本日からのイギリス出張!
4年ぶりに青い上着を着たラビットに会いに行きます。
あ、イギリス自体は昨年9月にも行っていますけどね。

出張ということで、チケットは手配していただいたので
ありがたいことに羽田発のヒースロー行き。
神奈川県民としては、なんとまあ便利なことか!!

しかも、羽田は、私にとって母方の祖母との思い出の地です。
うちの両親は蒲田出身で、おばあちゃんはその後、隣町の大森に住んでいました。
大森から羽田はすぐ近く。

幼稚園や小学生の頃はよく祖母の家に泊まりに行っていて
おばあちゃんは、私の弟に飛行機を見せてあげようと
羽田によく連れて行ってくれました。

でもうちの地元には米軍基地があり、飛行機がよく飛んでいるので
当時、弟は「飛行機なんてめずらしくないよ」なんて、
かわいくないことを言っていたらしいのですが。

羽田に行ったときには、ホテルのカジュアルなレストランでピザを食べるのが定番。
でも私はピザよりも、スープにのっているクルトンや、
添えられたクラッカーにときめきました。

おばあちゃんは、普段、質素に暮らしていたので
今思えば、私たちのために、がんばってくれていたんだな〜と。
でも、おばも一緒だったと思うので、
おばのごちそうになっていたのかもしれません。

そんな思い出の地、羽田から、大好きなイギリスへとまいります。
調べたいこともあり、少しフリータイムを追加してもらったのですが
あまりにも忙しくて、ノーリサーチ。
そしてお友達にも連絡できぬまま。すみません…。

というのも、今回は、ロンドンを離れ、
田舎町か、海岸沿いに行ってみようかなと思っていまして。
有名なのに、実は行ったことのない場所にするか、
あまり日本人には知られていない場所にするか。迷うところ。

旅の写真は、インスタにアップすると思うのでよかったら見てみてくださいね。

>仕事関係のみなさま
というわけでして、10日ほど留守にしますが、
メールはチェックしていますので、何かありましたらご連絡ください。
ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
# by achainlondon | 2017-05-21 09:39 |