MOE9月号「おさるのジョージと作者レイ夫妻の物語」

こちらも発売中です!

巻頭は「メアリと魔法の花」特集です。
(ああ、まだ映画館に行けてない。お盆ウィークには行けるかなあ)

私は、BOOK in BOOKの
「おさるのジョージと作者レイ夫妻の物語」を担当しました。
……といっても一部ですが。

f0208497_08480165.jpg




















来週、8月9日より、松屋銀座で展覧会が始まるので、その記念特集です。
貴重な原画が初来日するそうですよ!

FBにも書いたのですが、ちょうどこの依頼をいただいた時、
6月半ばから7月頭と、フィンランドに取材旅行に行く直前で、
久々に、かなり立て込んでおりました。

なので、スケジュール的にお受けするのが難しいかもと思っていたのですが、
展覧会で並ぶ、原画やラフスケッチをちらりと見せていただいて
「ぎゃーやりたい! やらせてください!」
と、結局、前のめりで引き受けた仕事でした。

それが大正解。
作者2人の人生は、心を揺さぶられるものでした。

ユダヤ系ドイツ人だったハンス&マーガレットは
第2次世界大戦中、ナチスの侵攻に遭い、
パリからフランス南部、ポルトガル、
そしてアメリカへと移り行かなければなりませんでした。

おさるのジョージの、あのユーモア溢れる世界からは
想像もつかないような、大変な人生を歩まれたことを知りました。

けれども、どんなに辛い時代においても、
何事も楽しむことを忘れなかったのも事実で
だからこそ、あのジョージの物語があるんだなあと思ったのでした。
そして2人が出会ったからこそ、この作品が生まれたこともわかります。

元々、幼馴染だったようなのですが、
行動力ある奥様のマーガレットによって、運命が切り開かれていくのです。
なんてドラマチック!

詳しくは、MOE9月号&展覧会会場にてご覧くださいね。

★MOEでは、レイ夫妻のドキュメンタリー映画を製作した
山崎エマ監督の寄稿文を読むことができますよ!

★展覧会の詳細は、公式ツイッターをご覧ください。
8月9日〜21日(会期中無休)松屋銀座8階イベントスクエア

by achainlondon | 2017-08-06 09:17 | 本づくり


<< LEE9月号で、ピーターラビッ... スヌーピーの新連載はじまりました >>