杉浦さやかさん図録『みちくさびより』

あぁ、なんだかとっても忙しい。
それは明らかに、2週間も海外に行っていたせいなのですが。

とにかくスケジュール管理が下手な自分にイライラ。
友人からの誘いも行けず、行きたい展覧会も間もなく終わってしまう。
米林監督のメアリもまだ観れてない。
そもそも自分の制作に取り掛かれてない!(やばい!)

なんて、イライラしても仕方ないので、
(それじゃなくても暑さにやられそうになる)
楽しいことを考えて、前向きに頑張るのみ!! なのでありました。
台湾の友達のポジティヴパワー、迷わず一直線な姿勢を見習おう。
フィンランドの友達もそうだな〜。
っていうか、私の外国人の友達は、みんなそんな感じ。
エネルギッシュで、迷いなし!
キラキラと輝く女性ばかり。

そんなこんなで、いろいろ立て込んでおりまして
お知らせしたいことがいろいろ溜まっておりました。

とりあえず、こちらから!

f0208497_06513590.jpg












姫路市立美術館で開催されている
イラストレーターの杉浦さやかさんの展覧会図録の編集を担当しました。

さやかさんのデビューから、現在に至るまでの仕事を
よりリアルに感じることができる、とても楽しいお仕事でした。

イラストレーターとしても、大変勉強になりました。
長年、活躍されている理由が本当によくわかりました。
絵を描くセンスはもちろんのこと、
1つ1つの仕事に勤勉であること、
仕事にも人にも誠実であること、
一緒に仕事をする相手への気遣いがあること。

でもこれって、大人になってから変えられるものでもないだろうなと。
ちょっとずつ積み重ねてきたものかなと。
作家としてはもちろん、女性としても素敵な方でした。さやかさん。

さやかさんだけでなく、今回のチームは、
デザインを手がけてくれた畠山香織さんも素敵な方で!
そもそもこの仕事の声をかけてくれた方は、私の長年の先輩で!
楽しいチームでのお仕事でした。

展覧会は、まだまだやっていますので、
関西方面の方、また関西に行かれる予定の方、
ぜひぜひ寄って見てください〜。

会場全体がさやかさんワールド全開みたいですよ!
詳しくは、さやかさんのツイッター@saa_ayaをご欄ください。
私もどこかで行きたいなぁ。

9月10日まで姫路市立美術館で、開催しています!
ワークショップやトークショーなども開催していますよ〜。
(ただし、もう終了しているものや、申し込みを締め切っているものもあるみたいですけど)


by achainlondon | 2017-07-27 09:05 | 本づくり


<< スヌーピーの新連載はじまりました フィンランドに行ってきました >>