「kukkameri」-旅とアートと文学と- 結成のお知らせ

5月に、東京のondo kagurazakaで、
友人で、ライター・編集者の内山さつきさんと、2人展「Vägen hem」を開催しました。

展覧会そのものもそうですし、それぞれが作ったzineなど、
この経験を通じて感じたこと、
また、今後、私たちがやっていきたいことを考え、
個人の活動とは別に、この2人だからこそできる活動があると感じ、
この夏、ユニットを結成することにしました。

コンビ名は、kukkameri(クッカメリ)。
どうぞよろしくお願いします!

そんな私たちのkukkameriとしての活動第1弾は、
高知のフリーペーパー「at」での連載です。

第1回は、私たち自身の紹介記事を含め、全6ページ特集させていただきました。
次号からは、毎回1ページの連載となります。

「at」は、高知のお店「アトラクトラルゴ」が発行しているフリーマガジンです。
私も春に高知に行った時に、お邪魔したのですが、
北欧家具や雑貨を中心に、国内外のおしゃれなアイテムが揃っていて、
店内には、本屋さんのスペースやカフェもあり、大変くつろげる空間でした〜。

以下が、今回のkukkameriの特集です。

編集・ライティングを内山さつきさんが担当し、
私は、イラストレーションを担当しました。

f0208497_17251455.jpg
▲こちらが「at」の表紙です。
表紙のイラストは、堺直子さんによるもの。ほっこりします〜。


f0208497_1725518.jpg
▲特集の扉。1見開き目。


f0208497_17253849.jpg
▲2見開き目。


f0208497_172628.jpg
▲3見開き目。
私たちの紹介記事が最後に。
左の、お気に入りのmarimekkoのシャツワンピースを着て、
上機嫌な(少々偉そうな態度をしている、笑)のが私です。

ちなみにkukkameriの名前の由来は、この記事中に書いてあります。
相方の内山さつきさんが素敵に書いてくれました〜。
内山さんが書くと、美しく、物語的になります。あーうれし。

「at」は、「アトラクトラルゴ」で入手できる他、
会員になるとデジタルで読めるみたいです。
(マメで、とても親切な私のフレンド情報。
いつの間にか調べていた! 忙しいのに。涙。ありがとう!!)

あ、調べてみたら、こちらに情報がありました〜。>>

私の友人で、読んでみたいという方は、ご連絡くださいね。
[PR]
by achainlondon | 2016-10-03 17:58 | 本づくり


<< 久々に都内で展覧会巡り ロンドン旅2016の思い出 >>