フィンランドとロンドンに行ってきました!

2週間ほど夏休みをいただきまして、
フィンランドとロンドンに行ってきました。

今回は旅の相棒が変わり、13年前にロンドンで出会った
ベストフレンドと行ってきましたよ。
相棒が変わると、行ったことがある場所も、見える景色が変わりますね。

f0208497_11413847.jpg
フィンランドに行くのは4回目。
田舎の村にばかり行っていて、実はまだ行ったことがなかったマリメッコ食堂。
見た目にかわいいだけじゃなくて、美味しいんですね〜。
好きなお惣菜を自分で盛り付けて、お会計というスタイルでした。

f0208497_11415239.jpg
イギリスのお友達のおうちにもお泊まり。
夏が終わり、庭のピークは過ぎているけれど、素敵でした。
人口2000人くらいの小さな町もかわいかった〜。

f0208497_11422100.jpg
旅に行く前から、ここだけは行くぞと決めていた
テートモダンの新ビルディング、Switch House

写真だけ見ると地味ですね…。

ちなみに、私の友人で、ロンドン在住のライター、宮田華子さんが
今発売中の『Pen』
このニューテートモダンについて、記事を書いたそうです!
それを読むと、きっともっと深いところまでわかるはず。
美術館&建築マニアの方、ぜひチェックしてください。


あと、帰国前夜に、映画「Bridget Jone's Baby」も鑑賞。
3作目ってどうなんだろうと思っていたけど、もう大笑い〜。
現地の人々のリアクションが見たいのもあり、日本での公開より先に見てきました。
イギリス在住の人々も、女友達で来て、大笑いしている人が多かったですね。

レニー・ゼルウィガーの顔の変化のことが話題になっていたみたいですけど、
コリン・ファースもよい感じに年を取っていたし、
私はあまり気になりませんでした。
ネタバレになるので、書きませんが、映画の最後のオチも良かったですよ。
そしてエンドロールの後に、素敵な写真が1枚サッと出るので、そこもお見逃しなく!


他にも、旅の様子は、インスタグラムに写真をちょこちょことアップしています。
もしよかったら見てみてください。
https://www.instagram.com/asakoaratani/

※インスタは外国の友人にも見てもらいたいので、拙いながら英語で書いています。

そして、今回、旅に出る直前に、台湾の友達からの勧めで
とあるイラストレーションのコンペに応募することにしました。

なので、現地で3日間引きこもり(旅の相棒は、帰国済みで、一人になってからです)
絵を描くことになったのですが、
とても集中できたし、いつもとは違う絵を描くことができたので
すがすがしい、晴れ晴れとした気分で帰国できましたよ。

どんな結果になるにせよ、結果が出るまでは、お見せすることができないのですが
私自身、気に入っているので、来年やる個展とかで、
(いや、まだ個展をやるなんて決めてないけど。できたらいいな〜とぼんやり思っています。
でも来年なんて、場所をもう押さえられないという噂もありますが。そしたら再来年かな?)
お見せできたらと思います。


そして、ただいま相模原で開催中の個展ですが、
予定通り、今週9月30日(金)〜10月2日(日)は、在廊予定です。
在廊時間だけ、変更になる可能性があるので、また随時お知らせいたしますね。
何かご希望の時間とかありましたら、メール等で直接お問い合わせください。
[PR]
by achainlondon | 2016-09-27 12:05 |


<< ロンドン旅2016の思い出 個展「TRIP」の在廊予定 >>