たくさんの新しい絵本と出合える特集

f0208497_11361941.jpg

MOEの毎年恒例になっている、2月号の「MOE絵本屋さん大賞」特集
ただいま大好評発売中です!

私も、一部ではありますが、担当させていただきましたよ〜。

「MOE絵本屋さん大賞」というのは、
全国の絵本屋さん、書店の児童書売り場の担当の方が
この1年の間に(今回の場合は2012年に)発売された絵本の中から、
「私のベスト絵本」を選び、MOEが集計して、その結果を誌面で発表するもの。

ただ投票するだけじゃなくって、
みなさん、それはもう、あつーいコメントを寄せてくださっています。
特集では、ベスト30と書店員さんのコメントをたっぷりと紹介しています。

私は、基本、レトロなものが好きなので、
絵本もわりと昔の絵本に走りがちなのですが、
この企画をするたびに、
「あー、今年もいい絵本がたくさん生まれたんだな〜」と実感。
そして、出合えたことに感謝します。
人との出会いもそうですが、
絵本とか映画とか音楽とか、いい作品との出合いって、ご縁だなーと。

今回の特集を通して、いろいろ感じたことがあるので、
ここにも書きたいくらいなのですが、到底書きつくせないので、
省略しますが、そのかわりに!
こちらをぜひ聴いてほしい。

『MOE』の副編集長の小西利枝さんが、
広島のラジオ番組にゲストで登場して、
本特集について、20分くらい語っています。
Rccラジオ「日々感謝。ヒビカン」
1月16日の書き込みをご覧ください〜。

FBをやっていない人は、聴けないのかもしれないけど。

聴いていたら、一緒に特集をやった者として、改めてじわりと感動しちゃいました。
そして、絵本ってやっぱいいよねって。
子どもってやっぱすごいよねって。

MOEの特集内容は、MOE webをご覧くださいませ!
[PR]
by achainlondon | 2013-01-19 13:57 | 本づくり


<< 料理から新年の決意 NEW YEAR'S ... >>